無水鍋で調理をすることを選択

無水鍋の使用で安心なことはどんなことかな

食に関しての安心なこととなると、食材に農薬などが付着していないことではないでしょうか。有機栽培の野菜が好まれるのも、その現れであると私は思うのです。
そして、野菜本来の栄養を余すことなく体に取り入れたいと思うのは、私だけでしょうか。
水分を多く使って調理を行うと、栄養が水分に出てしまって、食材自体に残らないのではないのかと、思ったりしたこともあります。スープを飲み干してしますと良いのかもしれないですが、味付けなどにもロイますが、なかなかできないものです。しかし、無水鍋で調理をしたならば、残すスープも少なくなると思えます。なので、野菜などの栄養も摂取できると単純な私は思ってしますのです。そうすると余分な調味料も少なくて、食材が持つ本来の味を楽しむことができると考えますがいかがでしょうか。

使い方が特別な無水鍋?

そうはいっても、使い方や手入れが特別なら、使用頻度は下がりますよね。私の経験で恐縮なのですが、一つ紹介させていただくと、鍋のとっての部分が取れてしまって困っているということです。火から下ろすときには、常に鍋つかみなどを必要とするのです。
そして、重いのです。中に食材が入っているときに火から、下ろすときには、重くてとても緊張してしまいます。
でも、最新式の無水鍋では、このようなことを改良してくださっているのでしょうね。
例えば、火からおろして、お皿に取り分ける必要もないくらいに、見た目もきれいだから、そのまま食卓におけるような鍋。
こうなると、多人数で食事をしたくなりますね。そうだ、ホームパーティを企画しようと思う人もいるかもしれないですね。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c